当事務所の概要

日米両方のお客様へのサービス提供実績を持つ、エステートプランニング弁護士

エステートプランニングは、多くの人が避けがちな話題です。ですが、エステートプランがないと、死後にご遺族間にトラブルが発生する原因となります。プロベート手続きにより遺産分割を行えない中、債権者から支払いを請求される可能性もあります。財産分与に関し、家族に言い争いが生じる可能性もあります。

エステートプランニングを専門に手掛ける弁護士を雇い、死後の計画をに生存中に立てる必要があるのはそのためです。本郷法律事務所の本郷友香弁護士が、不動産法分野の専門知識を活かし、死後にご要望に沿った遺産分割・財産分与を実現できる計画の作成をサポートします。

本郷友香弁護士について

事務所創業者の本郷友香弁護士は、日本で生まれ、米国で育てられました。オーバリン大学卒業後、ロサンゼルスのロヨラロースクールで法律の学位を取得。その後、ハワイ州、カリフォルニア州、ニューヨーク州、ワシントンD.C.の弁護士資格を取得し、2013年にホノルルに本郷法律事務所を設立しました。

日本語と英語の両方に堪能な本郷弁護士は、両言語での長年の法務実務経験を持ちます。日米両国での居住・就労経験があり、エステートプランニングに関するセミナーも、両国で定期的に開催しています。通常日本には、年に2回帰国しています。

本郷弁護士は、弁護士資格のほか、ハワイ州の公証人資格や、外国人向け個人用納税者番号を取得できるIRS認定CAA資格も保有しています。

業務内容

本郷友香弁護士が、日本およびハワイのお客様による適切かつ効果的なエステートプランの作成をサポートし、死後のプロベート(検認裁判)手続きをご遺族に代わり代行します。当事務所のお客様には、日本に居住しながら、ハワイにも不動産やその他資産を所有されている方が多くいらっしゃいます。本郷弁護士は、これらのお客様による州法に準拠した財産分配をサポートしています。

 

当事務所の業務内容・・・

エステートプランニング・・・ご家族のニーズを満たし、死後の法的トラブルの発生を回避できるエステートプランの作成をサポートします。

信託・・・エステートプランの一部として、お客様の資産の保護やご要望に沿った資産分配の実現に役立つ信託を開設します。

委任状・・・特定事項に関する判断の代行を他者に委ねられる法的文書(委任状)の作成をサポートします。

プロベート(検認裁判)・・・愛する家族を亡くされたご遺族を、複雑で長期間を要することもあるハワイでのプロベート手続きの代行を通しサポートします。

キャプティブ保険・・・保険子会社の設立サポートを通し、企業によるリスク管理をサポートします。

当事務所は、不動産法分野で特に高い評価と知名度を誇ります。本郷友香弁護士は、日本および米国の両方の銀行、会計士、弁護士、その他専門職から常にお客様をご紹介いただいています。

詳しいサポート内容について、ぜひ当事務所にお問い合わせください。本郷弁護士が、お客様の状況や選択肢について、ホノルルの事務所または年に2度の来日時に直接ご相談をお受けします。今すぐお問い合わせの上、ご相談をご予約ください。